サーモスのジョッキのお話

スポンサーリンク
タンブラー

こんばんは。暑い夏は冷たいアルコールが進むかと思うのですが、今回はそんな暑い夏にお酒をもっと楽しくできるアイテムのお話をしたいです。

タイトルで書いてしまっておりますが、今日はサーモスのジョッキのお話です。

・サーモスのジョッキとは…?

サーモス社が発売しているジョッキです。メーカー発表の正しい名称は「真空断熱ジョッキ」です。私が使用しているのは、720mlの大容量タイプです。

メーカー公式HP

・どこで買えるのか…?

近所のイトーヨーカードーさんで売ってましたので、イトーヨーカードーさんで食器売り場がある店舗なら売っていると思います。Amazonなどでのネット通販でも購入可能です。実はAmazonで叩き売りされているのはナイショです。

・感想

720mlサイズを使っているのですが、大きいですね。乱暴な言葉ですが、「デカい」という表現の方がふさわしいサイズのジョッキです。

どんな使用感かと言いますとたっぷり入ります。350mlの缶ビールであれば泡が立った状態でもジョッキが完全に内包してくれます。

また氷がたくさん入るので、ジョッキの中に氷をたっぷりと入れて、お店で飲むようなキンキンに冷えた状態でのレモンサワーや酎ハイを飲むことが出来ます。保冷ジョッキなので、ジョッキの中に氷をたくさん入れた場合は、氷が完全に溶けるまで真夏でも半日近く掛かります。前日の夜に飲んで、ジョッキに氷が残った状態で、自宅の台所のシンクに使い終わった食器として入れるのですが、次の日の昼近くまで氷が残っているという状態です。

まぁ、難点は氷がたくさん入るので、氷の消費が激しいです。予め氷をストックしておく必要があります。それから氷は、お店で買うロックアイスでもたくさん入りますが、冷凍庫の製氷機で作った形が整った氷の方が沢山入ります。

ご興味のある方は、是非とも猛暑の夏のお酒のお供にサーモス製のジョッキを使ってみては、如何でしょうか。お酒がさらにおいしくなると断言できます。

また見に来てくださいね。


ご興味のある方は、こちらからお買い求め頂けます。

タイトルとURLをコピーしました