ミツボシビールペールエールのお話

スポンサーリンク
ミツボシペールエール クラフトビール
この記事は約3分で読めます。

こんばんは。とある記事で不二家のカントリーマアムというお菓子が発売から40年ほどの歴史を持つお菓子だのことでそれが発売当初にくらべて大きさが8cmから4cmまでに小さくなってしまったという話がありました。「そんな事、よく調べたなぁ…」と妙な感心をしてしまった筆者です。

今回は、愛知県の盛田金しゃちビールから発売されているミツボシビールペールエールのお話をしたいです。

・ミツボシビールペールエールとは

愛知県犬山市に拠点を持つ盛田金しゃちビールから発売されているクラフトビールの一つです。

以下、引用です。

本場の伝統的な味わいにこだわりイギリス産原料を使用する本物の味わい

国内メーカーでは稀有、イングリッシュスタイルのペールエールです。
麦芽とホップはすべて英国産。麦芽には希少品種マリスオッター種、ホップも世界的に希少な
アロマホップを使用した希少性の高い逸品。
いくぶんドライで、キレのあるクラシカルな味わいに仕上げました

引用元:盛田金しゃちビール公式ページ

・どこで買えるか…

今回もクラフトビールをご紹介していますので、クラフトビールという性質上、見つけにくい場合があるため簡単な方法から最初にお伝えしますとAmazonや楽天などのネット通販でお買い求め頂く方法が最も簡単に入手しやすいです。

実店舗で売ってそうなお店にあたりを付けるのであれば、成城石井、紀ノ国屋スーパーなどの高級スーパー、やまやなどの酒類のディスカウントストア、そしてヨドバシAkibaやビックカメラの有楽町店や新宿小田急店などの都心部の大きな酒類コーナーのある大型家電量販店であれば売っている可能性はあると思います。

かくいう当方はヨドバシAkibaの酒類コーナーで購入しました。

・味、感想…

オレンジを帯びたメタリックカラーの円のラベルシールです。円の上側には白い文字で「MITSUBOSHI BEER」と書かれています。また下側には「Pale Ale」と記されています。内側にはあずき色の円があり、上から金色の三ツ星のマーク、金色の帯で黒い文字で「ミツボシビール」のロゴが書かれています。

ミツボシビールペールエール(その1)

瓶の裏側です。

ミツボシビールペールエール(その2)

以下、引用です。

原料は全てペールエール発祥の地、英国産を使用。
特に麦芽は希少種のマリスオッター種を使用しました。ホップ香は程よく、
ボディは幾分ドライで切れのある味わいが特徴の上面発酵ビール。

引用元:ミツボシビールペール

ピカチュウ先生にご登場願います。

赤みを帯びて濁った感じの黄色に白い泡です。柑橘系の風味と苦み、そして香りと味わい、そしてまろやかな口当たりが楽しめます。なお、アルコール度数は5%です。

グラスに注いだミツボシビールペールエール(その1)
グラスに注いだミツボシビールペールエール(その2)
グラスに注いだミツボシビールペールエール(その3)

美味しいビールですので、ご興味のある方はぜひお試しください。

また見に来てくださいね。