パーフェクトサントリービール新旧飲み比べのお話

スポンサーリンク
ビール
この記事は約4分で読めます。

こんばんは。日々、入ってくるメジャーリーガーの大谷選手の報道に一喜一憂をしている筆者です。今回は、パーフェクトサントリービールの飲み比べのお話をしたいです。

・パーフェクトサントリービールとは…

サントリーから2021年4月から発売されている「糖質0%」の健康志向のビールです。

以下、引用です。

「4月13日に新発売となる「パーフェクトサントリービール」。これからの時代のニーズに合ったビールとして、アルコール度数5.5%の飲みごたえ、麦芽由来のうまみ、ホップの良質な苦みといったビールど真ん中のおいしさと、糖質ゼロ※という機能を両立させた自信の1本です!」

サントリーホームページより

・どこで買えるのか…?

サントリー製品を取り扱っているスーパー、コンビニエンスストア、お酒のディスカウントストアなどでしたら基本的にどこでも購入可能です。私は近所のイトーヨーカドーで購入しました。

・味、感想など…(旧パッケージ)

「旧パッケージ」と書きましたが、先にお話をするのは厳密に言えば「2代目」のパッケージです。上述のリンク先をご覧いただけるとお分かりになっていただけると思いますが発売開始当初と掲載する写真とは明らかに缶のデザインが違います。下が2代目の缶です。

パーフェクトサントリービール(旧パッケージ)

缶のデザインは、薄い金色を基調とし青地の楕円形が描かれたものとなっております。

ピカチュウ先生にご登場いただきます。少し濃いめの黄色に白い泡です。メーカーのwebページには記載がされていませんでしたが、九分九厘「ピルスナー」タイプと呼んでも差し支えないような色と質感ですね。個人的には少し柑橘系を思わせる風味と口当たりと程よい苦みが感じられました。

グラスに注いだパーフェクトサントリービール(旧版)
グラスに注いだパーフェクトサントリービール(旧版)

・味、感想など…(新パッケージ)

新パッケージは3代目になります。缶のデザインは、二代目よりもちょっと銅のような赤身(orオレンジ色…?)を基調とし、楕円形の箇所の色がクリーム色に変更されています。また「PSB」のロゴの色が変更されています。2代目のロゴは青系の色で縁取られていますが、3代目のロゴは茶色で囲まれています。「糖質0%」の表記が2代目よりも小さくなり、その代わり「パーフェクトサントリービール」の表記が大きくなりました。

パーフェクトサントリービール(新パッケージ)

再度、ピカチュウ先生にご登場いただきます。写真を見比べて、ようやくわかるレベルですが2代目よりも3代目の方が色が少し濃いです。2代目よりも気持ちちょっとだけ苦みがあるかなぁという感じです。

グラスに注いだパーフェクトサントリービール(新パッケージ)

グラスに注いだパーフェクトサントリービール(新パッケージ)

最後になりますが、今回こういう話をしたきっかけは地元のイトーヨーカドーで新旧のパーフェクトサントリービールが並んでいたので、「ネタになりそう」と思ったからです。個人的な意見ですけど、「同じ売り場」に入れ替えが必要な商品を新旧のパッケージで並べて「大丈夫なのか…?」と思いました。普通ならば古いデザインの方は「旧パッケージのため」などの理由でワゴンセールになるような気がしますが…

個人的には旧パッケージの方が好みの味でした。まぁ、しかし徐々に市場は新パッケージに変わりますので、次に買うときは新パッケージを買うしか選択肢はないみたいです。

何はともあれ、皆様のお役に立てた幸いです。

こちらから購入可能です。



また見に来てくださいね。

タイトルとURLをコピーしました