アサヒオリオン75BEER CRAFT LAGERのお話。

スポンサーリンク
アサヒオリオン75BEER CRAFT LAGER クラフトビール
この記事は約3分で読めます。

こんばんは。日々のブログの記事を書くために情報の正確さを求めるためにメーカーのホームページを見ることが多いのですが、メーカーによっては料理のレシピコーナーがあり、意外とそのレシピコーナーが面白いなぁと感じる筆者です。

今回は、2023年5月23日にアサヒビールから発売されたアサヒオリオン75BEER CRAFT LAGERのお話をしたいです。

・アサヒオリオン75BEER CRAFT LAGERとは…

2023年5月23日にアサヒビールから全国販売されたオリオンビールの75BEERのリニューアル商品です。(※沖縄エリアでは2023年3月に発売済み)

以下、引用です。

「75BEER」ブランドは、オリオンビール発祥の地“名護”で生まれた沖縄県産素材を使用したクラフトビールです。両商品のパッケージは、缶体中央にそれぞれのビアスタイルを大きく記載するとともに沖縄の海をイメージした波のイラストを描いています。

「75BEER CRAFT LAGER」は、希少ホップと沖縄県産大麦を使用しています。通常よりも低温で時間をかけて発酵させることで飲みやすい味わいに仕上げました。

引用元:アサヒビール公式ページ

・どこで買えるか…

過去の経験上、オリオンビールは銘柄によって実店舗での入手が難しいというのがありますので、最初に簡単なやり方をお話しますとオリオンビール公式ページにメーカー直販のページがありますので、そこからお買い求め頂く方法が簡単な方法です。それ以外では、Amazonや楽天などのネット通販でお買い求めて頂く方法が簡単です。

ちなみに当方は、地元のローソンで購入しました。ローソンなら店舗によるかもしれませんが、買えるかもしれません。(地元の他のコンビニでは見てないので、何とも言えません…)

また売ってそうなお店に目星をつけるのであれば、成城石井や紀ノ国屋スーパーなどの高級スーパー、やまやのような酒類のディスカウントストアで売っている可能性はあると思います。

・味、感想…

金色を基調としたパッケージです。パッケージの右上に茶色の枠にクリーム色の文字で「沖縄醸造」と書かれています。濃い緑色で描かれた楕円形のような枠あり、その中に「Orion」のロゴ、その下には「NAGO BEER」と表記されています。茶色の文字で「75」、「CRAFT LAGER」と書かれています。枠の中の背景はクリーム色で薄く浮世絵のような並みの絵が描かれています。

アサヒオリオン75BEER CRAFT LAGER(その1)

パッケージ裏面です。

アサヒオリオン75BEER CRAFT LAGER(その2)

以下、引用です。

オリオンビール発祥の地”名護”で生まれた。
沖縄県素材を使用したクラフトビール。
希少ホップと沖縄県産大麦を使用。
ラガーならではのどごしと、低温発酵による
柔らかな飲み口が特徴です。

引用元:アサヒオリオン75BEER CRAFT LAGER

ピカチュウ先生にご登場願います。

赤みを帯びた感じの黄色に黄色味を帯びた感じの泡です。ホップの香りが楽しめ、強めの苦みでありながら、まろやかな口当たりとほのかに甘みが感じられる味わいが楽しめます。

グラスに注いだアサヒオリオン75BEER CRAFT LAGER(その1)
グラスに注いだアサヒオリオン75BEER CRAFT LAGER(その2)
グラスに注いだアサヒオリオン75BEER CRAFT LAGER(その3)

通販で購入した方が入手しやすいかもしれませんが、ご興味のある方はぜひお試しください。

また見に来てくださいね。