お酒のペアリングのお話その2・柿の種

スポンサーリンク
サントリーのんある酒場レモンサワーノンアルコール(リニューアル版)と亀田の柿の種 ペアリング
この記事は約3分で読めます。

こんばんは。お酒ブロガーのなべです。今回はお酒のペアリングとしての柿の種のお話をしたいです。

お話の前に予めお断りしておきたいことがあります。当ブログでお話する「ペアリング」ですが、あくまで個人的な経験と味覚に基づいてのお話になりますので、「医学的な見解」であったり、食に関しての専門家による見識などではありませんので重々ご承知頂くようにお願い申し上げます。

・柿の種とは…

改めてお話する必要はないと思いますが、楕円形の形をしたオレンジ色(or茶色)の小さなかき餅煎餅(orあられ)です。ものによっては、ピーナッツと一緒に入っていたりします。

以下、引用です。

菓子としての「柿の種(かきのたね)」は、日本生まれの米菓のうち、あられ、かき餅の一種。唐辛子の辛味を利かせた醤油味の、長楕円形・粒状のあられで、色・形ともにカキノキ(柿木)の種子に似ていることからその名で呼ばれる。

味付けの異なる様々な派生商品が開発されているが、ごく一部の甘い商品を例外として、辛味の強い菓子である。形にバリエーションは無い。剥き身のピーナッツと組み合わせたものは「柿ピー」の名で親しまれており、旧来の柿の種と並び、広く普及している。

引用元:Wikipedia

・どこで買えるか…

コンビニ、スーパー、酒類のディスカウントストア、そして駅の売店などで色々な場所で購入可能です。

筆者は、地元のスーパーで購入しました。

・柿の種の画像…

今回は、比較的オーソドックスでポピュラーな亀田の柿の種を選びました。オレンジ色と青を用いたパッケージです。どこの店舗でも見掛ける標準的な柿の種かと思います。

亀田の柿の種

袋のままだと味気ないと思いますので、お皿に移してみました。食べた後の洗う手間が発生しますけど、つまみ類は食器などの容器に移してから食べると雰囲気が変わるのでおススメです。

お皿に移した亀田の柿の種

・柿の種に合うお酒…

個人的な意見になりますが、ビール(スタイルは問わず)、レモンサワー、チューハイ、そしてハイボールなどのシュワシュワ感のあるお酒と相性が良いと思います。

それからチューハイ類やハイボールは、カルピスサワーやコークハイなどの”甘い味”のお酒とも相性が抜群です。(そもそもの話として、柿の種がお菓子なので…)

最後は、過去にご紹介したサントリーのんある酒場レモンサワーノンアルコール(リニューアル版)と柿の種のツーショット写真です。

サントリーのんある酒場レモンサワーノンアルコール(リニューアル版)と亀田の柿の種

・まとめ…

繰り返しのお話になり、大変恐縮ですが、柿の種がお菓子だということもあり、そしておつまみの中で「乾きもの」と呼ばれるものに属するので、ビール、サワー類、ハイボールなどのシュワシュワ感があるお酒がとてもおススメです。

それから値段も100円前後から購入出来て、値段も手頃なのでお財布にも優しいおつまみになると思います。

また見に来てくださいね。