ベアレンレモンラードラーのお話

スポンサーリンク
ベアレンレモンラードラー ビール系飲料
この記事は約3分で読めます。

こんばんは。いやぁ、WBCは日本が優勝という良い終わり方をしましたね。当ブログをご覧になられた殆どの方々がご存じかと思いますが決勝戦の9イニングにあった大谷選手がエンゼルスのチームメイトであるトラウト選手との対決するという映画のワンシーンような状況の中で大谷選手が投げ勝ち、そして大会MVPになるという大谷選手のためのWBCと言っても過言でない展開でしたね。

当方、野球が好きなので、これでも書き足りないくらいなのですが、これ以上書くと何を題材にしているブログなのか分からなくなりますので前置きはこの辺にしたいです。今回は、WBCでMVPを取った大谷選手のふるさとでもある岩手県のメーカーのベアレン醸造所から発売されているベアレンレモンラードラーのお話をしたいです。

・ベアレンレモンラードラーとは…

以下、引用です。

南ドイツで自転車乗りという名で呼ばれるビールのレモネード割り。シチリア産レモン果汁を使用し、香料無添加で仕上げました。
これまで瓶で人気のレモンラードラーが缶で新登場!

引用元:ベアレン醸造所公式ページ

・どこで買えるか…

結論から先にお伝えしますと上述の引用元であるメーカー公式ページの中に公式オンラインショップがありますので、そこから買うのが最も手っ取り早いです。それだと味気が無い上に、実店舗で購入したものをご紹介するという信条が基本的にありまして、それに反しますので買ったお店のお話をしますと記憶があやふやで恐縮ですが紀ノ国屋スーパーか成城石井だったと思います。実店舗での取り扱いはお店によりけりですが、高級スーパーであれば売っている可能性は高いです。

それ以外ですとこういう珍しい商品をご紹介する際には毎回引き合いに出してしまって、大変恐縮ですがお酒の取り扱いあるビックカメラ(新宿ハルク店や有楽町店など…)にあるかもしれないです。あとはデパ地下の酒類コーナーにもありそうかなと予想が出来ます。

繰り返しになりますが、短時間での入手をご希望の場合は通販をご利用されることをおススメします。

・味、感想…

黄色と白のパッケージです。グラスに注がれたラードラーに見立てた感じです。パッケージの上側が泡で黄色の部分がラードラーそのものをイメージした感じです。泡を模した白い箇所の下はクマのイラストが青で描かれています。クマのイラストの下は丸いくり抜かれて「BAEREN LEMON RADLER」とロゴが入っております。

ベアレンレモンラードラー
ベアレンレモンラードラー

ピカチュウ先生にご登場頂きます。

白みを帯びた黄色です。メーカーの公式ページに明言されていないので憶測になりますがベアレン醸造所というクラフトビールのメーカーの商品なので何かしらのエール系のビールがベースかと思われます。レモンの香りとレモネードの味が楽しめます。アルコール度は2.5%です。アルコール度数とレモネードが入っていることもありジュースに近い感覚で飲むことが出来ます。

グラスに注いだベアレンレモンラードラー(その1)
グラスに注いだベアレンレモンラードラー(その1)
グラスに注いだベアレンレモンラードラー(その2)

ご興味のある方は、ぜひお試しください。

余談になりますがWBCでの優勝を大谷選手の故郷の岩手県のメーカーから発売されているドリンクで侍ジャパンの勝利の美酒を堪能したという次第です。

また見に来てくださいね。