COEDO 祭エール-Matsuri Aleのお話

スポンサーリンク
クラフトビール

こんばんは。ディズニープラスに加入しているのですが、マーベル作品の新作が発表されるたびに繋がりにくくなり、動画作品が観れないという事態に遭遇している筆者です。一応、それなりの対価を支払っているので、状況を改善してほしいなぁと思う今日この頃です。

お酒とは、関係のない前置きで恐縮ですが、今回のお話をしたいです。今回は、COEDOビールの「祭エール-Matsuri Ale」のお話をします。

・COEDO 祭エール-Matsuri Aleとは…?

まず、COEDOビールをご存知でない方々にお話しますと埼玉県川越市に本拠地を構える埼玉県のビールメーカーです。(埼玉県産の地ビールとでも申し上げた方がよろしいでしょうか…)

そのCOEDOビールが新型コロナウィルスによって中止を余儀なくされた東北地方のお祭りを応援するために発売されたビールです。

以下、引用です。

青森ねぷた祭り、秋田竿灯まつり、岩手盛岡さんさ踊り、福島わらじまつり、宮城仙台七夕まつり、山形花笠まつりを応援いたします。

新型コロナウィルスの感染拡大により中止になった東北6県の祭を応援し復活を祈念すべく、特別醸造したクラフトビール「祭エール-Matsuri Ale」を開発し、4月28日(水)発売します。

引用元 COEDOビール 公式プレスニュース

・どこで買えるのか…?

メーカー公式ウェブページにて書かれている内容では、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、百貨店などで販売中です。個人的には、JR東日本系のコンビニエンスストアのNEWDAYSでよく見かけたような印象があります。ちなみに私は、そこで買いました。

・味、感想

まず、何も調べずに飲んでみたのですが、柑橘系の爽やかな風味と香りが感じられました。色味は、少し黄色みが強め感じの色でした。

という訳でピカチュウ先生に注ぎました。こんな感じです。

後で調べてみてわかったのですが、ペールエールだったので、柑橘系の爽やかな風味と香り、口当たりがしたんだなぁということには、腑に落ちました。

とても美味しいビールだったので、機会があればまた飲みたいです。

また見に来てくださいね。

タイトルとURLをコピーしました