GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(動くガンダム)で飲みました・その2

スポンサーリンク
GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(動くガンダム) お店のお酒
この記事は約3分で読めます。

こんばんは。自宅に1リットル近く入るサーモス製のメタルタンブラーがあるのですが、そのタンブラーにたっぷりとホットコーヒーを入れて飲んだら、飲み終わるころに汗だくになっていた筆者です。

コーヒーや紅茶は大きな器に入れて一度に大量に飲むのではなく、標準的な大きさのカップで味わいながら飲んだ方がおいしいことに気付かされました。

しょーもない前置きはさておきとしまして、今回は再び神奈川県横浜市にあるGUNDAM FACTORY YOKOHAMA(動くガンダム)に行って飲みましたので、そのお話をしたいです。

・GUNDAM FACTORY YOKOHAMAとは…

神奈川県横浜市の山下ふ頭にあるテレビアニメーションの機動戦士ガンダムが実物大サイズで展示されている観光施設です。

以下、引用です。

横浜は開港以来、日本と海外との交流の窓口となり、歴史的な建物や美しい景観など、魅力あふれる街並みと豊かな文化を育んできました。

ガンダムという海外からも高い注目を集めるコンテンツと日本のものづくり、優れた技術力が、国際港湾都市・横浜の山下ふ頭で融合します。

引用元:GUNDAM FACTORY YOKOHAMA公式ページ

・アクセス方法…

みなとみらい線「元町・中華街」駅4出口(マリンタワー口)より徒歩7分です。

所在地は以下の通りです。

神奈川県横浜市中区山下町279番25 山下ふ頭内

・味、感想…

施設の入り口です。施設への入場は有料です。ここの入り口をくぐると実物大(18メートル)のガンダムを見ることが出来ると思うと期待が高まります。

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(動くガンダム)

前回行ったときは、ショーの前にご飯を食べようとしたことで時間繰りが苦しくなり、ショーを見てから、ご飯を食べました。また前回の反省を踏まえて時間が掛かる料理の注文は外すことにしました。

酒飲みにぴったりなおつまみセットなるメニューがありましたので、迷わずそれを注文しました。唐揚げ、枝豆、フライドポテト、そしてビールがセットになって2,200円です。

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(動くガンダム)のおつまみセット

ビールは、前回行った時と同じくハイネケンでした。前回よりもちょっとした進化がありまして、泡にラテアートみたいな形で絵が施されています。苦味は少し強めで、やや酸味がある麦の風味と素材の味わいが楽しめます。

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(動くガンダム)のハイネケンビール(その1)
GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(動くガンダム)のハイネケンビール(その2)

アルコールの二杯目はレモンサワーです。800円です。色は少し濁っていて、レモンのスライスが入った甘めのレモンサワーが楽しめました。

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(動くガンダム)のレモンサワー

アルコールのラストはハイボールです。800円です。少し薄めの琥珀色でまろやかでコックリとしたハイボールが楽しめました。

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(動くガンダム)のハイボール

フードの二品目です。エビチリまんです。ガンダムのシルエットがプリント(or刻印、焼き印…?)された中華まんで、エビチリが入った中華まんが楽しめます。寒い日には体が温まっておススメです。(筆者の場合はキンキンに冷えたアルコールを飲んだので、その温かさは相殺されましたが…)

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(動くガンダム)のエビチリまん(その1)
GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(動くガンダム)のエビチリまん(その2)

前回の反省から動くガンダムのショーを先に見た後に食べることにしたので余裕をもって、しっかりと味わいながらアルコールと食事を楽しむことが出来ました。

GUNDAM FACTORY YOKOHAMAは2024年3月31日までの期間限定のイベントなので、ご興味のある方はぜひ足を運んでみてくださいね。

また見に来てくださいね。