本麒麟香りの舞のお話

スポンサーリンク
キリン本麒麟香りの舞 ビール系飲料
この記事は約3分で読めます。

こんばんは。自宅が新幹線の走っている光景(高架線)が見えるところにあるのですが、自宅のベランダから上り線と下り線が交差する光景を見てちょっぴり嬉しく感じた筆者です。今回はキリンの本麒麟・香りの舞のお話をしたいです。

・本麒麟・香りの舞とは…

キリンビールから2022年11月8日発売された本麒麟の期間限定バージョンです。去る11月6日にご紹介した「一番搾りとれたてホップ生ビール」と同じ岩手県遠野産のホップを[IBUKI」を使用しています。

以下、引用です。

「本麒麟 香りの舞(期間限定)」では、「本麒麟」らしい力強いコクと飲みごたえはそのままに、ドイツ産ヘルスブルッカーホップに加えて希少な日本産ホップ「IBUKI」をブレンドしたことで芳醇な香りを実現しました。近年、お客様がビール類の味わいに留まらず、新たなトレンドとして香りも楽しむ傾向にある1中で、ホップが持つ華やかな香りを存分にお楽しみいただける商品です。

引用元:キリンホールディングス公式ニュースリリース

・どこで買えるのか…

通常の本麒麟(赤い缶)の取り扱いのあるスーパーやコンビニ、そして酒類のディスカウントショップや大手の通信販売会社などで購入可能です。ちなみに筆者はいつもお世話になっている近所のイトーヨーカドーで購入しました。

・味、感想…

緑を基調としたパッケージです。麒麟のマークの下に「本麒麟」の白いロゴ、その下に白と金色のグラデーションの「香りの舞」の文字が書かれています。アルコール度数は6%です。

本麒麟香りの舞

パッケージの側面には小さく文章が書かれています。

本麒麟香りの舞、パッケージ側面

以下、引用です。

本麒麟香りの舞
長期間低温熟成が
引き出す力強いコクと
和柑橘のような芳醇な
香りが特徴の国産ホップ
「IBUKI」を一部使用した
香る本麒麟をどうぞ。

引用元:キリン本麒麟香りの舞のパッケージ

ピカチュウ先生にご登場頂きます。少し濃いめの黄色と白い泡です。先に「一番搾りとれたてホップ生ビール」を飲んだので言えることですが、正直な話として一番搾りとれたてホップ生ビールの方が味と風味は濃いです。それに比べて本麒麟香りの舞は岩手県遠野産ホップである「IBUKI」の味や風味がやや優しめな感じです。ビールが苦手な方には飲みやすいかもしれませんが…

グラスに注いだ本麒麟香りの舞(その1)
グラスに注いだ本麒麟香りの舞(その2)

一番搾りの方が金額が少々高いので仕方がないとは思いますが、個人的には一番搾りとれたてホップ生ビールの方がIBUKIの味と香りは楽しめるかなと感じました。

通常の本麒麟(赤缶)と飲み比べたら話は変わってくるかもしれませんが…

ご興味のある方は、ぜひ試してみてくださいね。

また来てくださいね。