キリン一番搾り糖質ゼロ新旧飲み比べのお話

スポンサーリンク
キリン一番搾り糖質ゼロ(旧版とリニューアル版)その1 ビール
この記事は約6分で読めます。

こんばんは。お酒ブロガーのなべです。今回は、昨日の続きです。キリン一番搾り糖質ゼロコンビニ無料引換クーポンが当たりましたので、自宅にあったキリン一番搾り糖質ゼロ(※2024年春限定パッケージですが、一応「旧版」です)との飲み比べてのお話をしたいです。

・キリン一番搾り糖質ゼロ(リニューアル版)とは…

キリンビールから2024年4月製造分からリニューアル発売されたビールです。

以下、引用です。

キリンビール株式会社(社長 堀口英樹)は、国内で初めて※1ビールカテゴリーで「糖質ゼロ※2」を実現した「キリン一番搾り 糖質ゼロ(以下、「一番搾り 糖質ゼロ」)」を、中味・パッケージともに4月製造品より順次リニューアルします。
※1 ビールで糖質ゼロを実現した国内で初めての缶商品(Mintel GNPDを用いた当社調べ)
※2 食品表示基準による

お客様の健康意識の高まりを背景に、糖質オフ・ゼロ系ビール類市場は一定のお客様支持※3を得ています。「一番搾り 糖質ゼロ」は、「おいしさ」と「糖質ゼロ」を両立した商品として支持をいただいており、2024年1~3月の累計販売数量は前年比1割増と、好調に推移しています。一方で、糖質オフ・ゼロ系ビールに対し、「おいしくなさそう」、「自分とは関係ないもの」というイメージを持っているお客様は依然として多くいます※4。当商品のリニューアルによって、そのようなイメージを払拭し、より多くのお客様のトライアルを促進し、ビール類市場を拡大していきます。
※3 インテージSRI+ 期間:2019年1月~2024年2月
※4 当社調べ

今回のリニューアルでは、製造過程における3つの製法を変更することで、飲みごたえと飲みやすさを向上させました。1つ目は、「デコクション製法」の採用です。ビールらしいコクや飲みごたえを付与する製法で、「キリン一番搾り生ビール」にも採用されています。2つ目は、ホップ添加方法の変更です。ホップを発酵中に漬け込むことで、爽やかで華やかな香りを増し、よりビールらしい香味を強化しました。3つ目は、発酵条件の調整です。発酵条件を見直し、豊かな発酵由来の香りを増すことで、酸味や雑味を抑えました。また、パッケージは、聖獣やKIRIN BEER帯、濃紺×金色の印象を高めることで、お客様がビールに求める品質感を強化しました。

「一番搾り 糖質ゼロ」は「おいしい好きのすべての人の今日のよろこびになる」ことを目指すブランドです。今後もお客様がビールカテゴリーに最も期待する「一番搾り」ブランドならではの「おいしさ」 を提供し、健康ニーズに対応する新たな選択肢として、ビールカテゴリーを活性化していきます。

引用元:キリンビール公式ページ

・どこで買えるか…

通常のキリン一番搾りとペアで売られていることが多いので、キリン一番搾りの取り扱いがあるコンビニ、スーパー、そして酒類で購入可能です。

筆者は、無料引換クーポンを使って地元のセブンイレブンでゲットしました。

・パッケージ(旧版)…

こちらのデザインの缶を「旧版ですッ!!」とお話することは、おこがましいかも知れませんが今回は、キリン一番搾り糖質ゼロの2024年春限定パッケージでお話させていただきたいです。

キリン一番搾り糖質ゼロ(旧版)その1

こちらの2024年春限定パッケージは、「禁酒期間中」に購入したものでして、その期間がなければ春ごろにご紹介する予定のビールでした。

今回、旧版のサンプルとしてご紹介することで漸く日の目を当たることが出来ました。(期間限定パッケージを”旧版”のサンプルとして、ご紹介することが正しいことであるかは分かりかねますが…)

青を基調としたパッケージです。春限定パッケージですので、パッケージの色々な所に桜の花のイラストが散りばめられています。

パッケージの上部には金色の文字で「KIRIN’S PRIME BREW」と書かれています。

金色の文字の下には麒麟マークがあります。それから麒麟マークの下には金色の帯に白い文字で「KIRIN BEER」の表記があります。

金色の帯の下には白い文字で「一番搾り」と記載されています。そして白い文字の下には、金色の文字で「糖質0」と書かれています。

パッケージの裏面です。

キリン一番搾り糖質ゼロ(旧版)その2

以下、引用です。

一番搾り麦汁
だけで作った
糖質ゼロ。
春もおいしいに
決まってます。

引用元:キリン一番搾り糖質ゼロ2024年春限定パッケージ

・味、感想(旧版)…

ピカチュウ先生に願います。

薄めの黄色に白い泡です。ほどよい苦みです。酸味は弱めでこっくりとした口当たりとほのかな麦の甘みが楽しめます。アルコール度数は5%、カロリーは29kcalです。

グラスに注いだキリン一番搾り糖質ゼロ(旧版)その1
グラスに注いだキリン一番搾り糖質ゼロ(旧版)その2
グラスに注いだキリン一番搾り糖質ゼロ(旧版)その3

続いて、キリン一番搾り糖質ゼロ2024年春限定パッケージ(旧版)とピカチュウ先生のツーショット写真です。

キリン一番搾り糖質ゼロ(旧版)とグラスに注いだキリン一番搾り糖質ゼロ(旧版)

・パッケージ(リニューアル版)…

旧版とは、少し違った色味のメタリックブルーです。リニューアル版の方が青に明るみがあります。旧版よりも光沢(or反射…?)のあるメタリックブルーです。

キリン一番搾り糖質ゼロ(リニューアル版)その1

パッケージの上部に金色の文字で「KIRIN’S PRIME BREW」と書かれています。それから金色の文字と一部が重なるような形で赤い四角形に白い文字で「新」と表記されています。

金色の文字の下には、キリンマークがあります。また麒麟マークの下には、金色の帯に白い文字で「KIRIN BEER」と書き記されています。

金色の帯の下には、白い文字で「一番搾り」と書かれています。そして白い文字の下には、金色の文字で「糖質0」と記載されています。

パッケージの反対側です。

キリン一番搾り糖質ゼロ(リニューアル版)その2

金色の帯の下には、白い文字で「一番搾り」と書かれています。そして白い文字の下には、金色の文字で「糖質0」と記載されています。

・パッケージの変更点…

パッケージの細かな変更点は、以下の通りです。

①パッケージ全体の色味。旧版→暗め。リニューアル版→明るくなった。
②パッケージ上部の「KIRIN’S PRIME BREW」の字体(フォント)。
③麒麟マークの色味。旧版→暗め(黒味が強い感じ)、リニューアル版→赤みが強い。
④金色の帯の中の白い文字。旧版→文字に陰影(orシャドーの効果…?)あり、リニューアル版→文字の陰影なし。
⑤金色の帯の下の「一番搾り」の文字の大きさ。旧版→大きめ、リニューアル版→小さくなった。
⑥パッケージの下の一番搾りのしずくマーク。旧版→赤味(orオレンジ味…?)が強い色合い、リニューアル版→黄色味が強い。

旧版とリニューアル版を並べましたので、それぞれの違いを感じて頂けると幸いです。

キリン一番搾り糖質ゼロ(旧版とリニューアル版)その1
キリン一番搾り糖質ゼロ(旧版とリニューアル版)その2

・味、感想(リニューアル版)…

再度、ピカチュウ先生にご登場願います。

程よい黄色に白い泡です。全体的に口当たりが軽いです。まろやかさはありますが、酸味が強い感じです。当たり前の話ですが、味は通常版よりも薄めです。甘みは薄く、苦みは弱めです。アルコール度数は5%、カロリーは29kcalです。

グラスに注いだキリン一番搾り糖質ゼロ(リニューアル版)その1
グラスに注いだキリン一番搾り糖質ゼロ(リニューアル版)その2
グラスに注いだキリン一番搾り糖質ゼロ(リニューアル版)その3

最後は、キリン一番搾り糖質ゼロ(リニューアル版)とピカチュウ先生のツーショット写真です。

キリン一番搾り糖質ゼロ(リニューアル版)とグラスに注いだキリン一番搾り糖質ゼロ(リニューアル版)

・まとめ…

個人的な意見になりますが、キリン一番搾り糖質ゼロは、リニューアル版は旧版よりも全体的に味が薄くなり、おいしくなくなった感じがします。

リニューアル版は、今年の4月から出回っているので旧版を入手するのが困難な状況かもしれませんが…

ご興味のある方は、キリン一番搾り糖質ゼロを飲んでみて下さいね。

また見に来てくださいね。