サントリー -196℃秋りんごのお話

スポンサーリンク
その他サワー

こんばんは。きょう8月31日は、語呂合わせで「やさいの日」だそうです。野菜を食べることが多いので、改めて野菜とそれを作る農業に携わる方々に感謝したいです。

前置きはさておきとしまして、今回のお話をしたいです。今回はサントリーの「-196℃秋りんご」のお話をします。

・サントリー -196℃秋りんごとは…?

サントリーから去る2021年8月17日から発売された「-196℃」シリーズの秋限定のフレーバーです。

以下、メーカー公式ページからの引用です。

青森県産「サンつがる」を使用した、りんごの甘酸っぱい味わいが特長です。

引用元 サントリー公式ウェブページ

・どこで買えるのか…?

サントリーの商品が取り扱いのあるスーパーマーケットやコンビニストア、そして酒類のディスカウントストアで購入可能です。それからAmazonなどのネット通販で購入可能です。

・味、感想

恥ずかしながら、-196℃というシリーズを飲むのは、今回が初めてだったのですが秋りんごは、アルコールの度数が4%ということもあり、リンゴジュースのような感覚でとても飲みやすかったです。

アルコールが苦手という方でも比較的飲みやすいのかなぁと思いました。リンゴジュースに近い感じなので口当たりや味もリンゴジュースという感じがしました。

リンゴ味は好きな味なので、機会があればまた飲みたいです。

また見に来てくださいね。


こちらから購入可能です。

タイトルとURLをコピーしました