サントリー金麦〈琥珀の秋〉のお話

スポンサーリンク
サントリー金麦〈琥珀の秋〉 ビール系飲料
この記事は約3分で読めます。

こんばんは。とあるネットの記事でティファニー製のキャリングケースで約60万円のものがあるということを知り、その金額に驚いた筆者です。

今回は2023年8月15日にサントリーから発売された金麦〈琥珀の秋〉のお話をしたいです。

・サントリー金麦〈琥珀の秋〉とは…

2023年8月15日にサントリーから発売された金麦の期間限定商品です。

以下、引用です。

 サントリー(株)は、「金麦〈琥珀の秋〉」を8月15日(火)から全国で数量限定新発売します。

 「金麦」ブランドは、麦のうまみにこだわった“幸せな家庭の食卓に最もふさわしい新ジャンル”として、多くのお客様にご好評いただいています。
 今回は、“深いコク”と“香ばしい味わい”を実現した「金麦〈琥珀の秋〉」を限定発売します。“琥珀色の金麦”をぜひお楽しみください。

●中味・パッケージについて
中味は、「金麦」こだわりの素材である「贅沢麦芽※」に加え、「ロースト麦芽」を一部使用することで、“深いコク”と“香ばしい味わい”を実現しました。心地よい余韻をお楽しみいただけます。
パッケージは、琥珀色と紺色のグラデーションを背景に、流れるような紅葉のイラストを配することで秋らしさを表現しました。

※二条大麦麦芽の中でもうまみ成分(たんぱく質)を多く含む「旨味麦芽」に加え、こだわりの国産麦芽を一部ブレンドしたもの

引用元:サントリー公式ページ

・どこで買えるか…

通常のサントリー金麦の取り扱いがあるコンビニ、スーパー、そして酒類のディスカウントストアなどで購入可能です。筆者は近所のスーパーで購入しました。

・味、感想…

秋をイメージした紫とオレンジの2色を用いたパッケージです。上から下に向かって紫からオレンジへのグラデーションが掛かっています。よく見ると色使いがハロウィンっぽいです。またパッケージ全体に紅葉のイラストが散りばめられています。

サントリー金麦〈琥珀の秋〉

それからパッケージの上の方に「2023 限定醸造」の表記があります。その下には麦を丸く形どっており、その中に「金麦」のロゴがあります。ロゴの下には縁取られた白い明朝体の文字で「琥珀の秋」、「ロースト麦芽仕込み」と書かれています。

ピカチュウ先生にご登場願います。

茶色っぽい色に茶色身を帯びた泡です。少し苦みが強く、カラメルの風味と素材の甘みが楽しめます。アルコール度数は6%です。

グラスに注いだサントリー金麦〈琥珀の秋〉その1
グラスに注いだサントリー金麦〈琥珀の秋〉その2
グラスに注いだサントリー金麦〈琥珀の秋〉その3

最後は金麦〈琥珀の秋〉とピカチュウ先生のツーショット写真です。

サントリー金麦〈琥珀の秋〉とグラスに注いだサントリー金麦〈琥珀の秋〉

昨日の話を引っ張ってしまい恐縮ですが、金麦〈琥珀の秋〉のように茶色であっても「ヴァイツェン」と商品名やスタイル名に入っていないのであれば、普通に納得して美味しく頂くことも普通に出来ますが、昨日のように色と商品名に齟齬がある場合は憤りを感じます。

話を戻しますが、「金麦〈琥珀の秋〉」の名にふさわしいカラメル風味が楽しめますので、いつもと違う金麦を楽しみたいという方々におススメです。ご興味のある方はぜひお手に取って見てくださいね。

また見に来てくださいね。