プレミアムモルツ<香る>エール・迎春缶のお話

スポンサーリンク
プレミアムモルツエール(迎春パッケージ)ビール
この記事は約3分で読めます。

皆様、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。2022年は終わりを告げようとしたときに前ローマ教皇のベネディクト16世が天に召されたという報道もあり、最後の最後まで波乱に満ちた一年でしたね。かくいう今年は女優の土屋太鳳さんが入籍されたという明るいニュースもありました。今年は明るいニュースであふれる一年になることを願いたいですね。

今回は、新春の話題にふさわしいプレミアムモルツ<香る>エールの迎春缶(or新春缶…?)のお話をしたいです。

・プレミアムモルツ<香る>エールとは…

通常のプレミアムモルツが下面発酵酵母を使用しているのに対して、プレミアムモルツ<香る>エールは上面発酵酵母が使用されています。

以下、引用です。

エールビールとは
紀元前6000年頃から続く、ビールの起源ともいえる
伝統的な製法です。海外では広く親しまれているビールで、
日本でも近年ファンが増えており注目を集めています。

引用元:プレミアムモルツ<香る>エール公式ページ

・プレミアムモルツ<香る>エール・迎春缶(or新春缶)とは…

通常のプレミアムモルツのパッケージに出荷された翌年の干支や新年のあいさつなどがプリントされたものです。メーカーの公式ページに正確な情報が公表されていませんので推測の域になりますが、例えば昨年の11月に今冬向けのギフトセットの発売がアナウンスされており、その中に新春のあいさつや干支が描かれたプレミアムモルツがパッケージングされていました。おおよそ毎年11月上旬に出荷されているものと思われます。

・どこかで買えるのか…

このような見出しを書いておきながら、大変申し訳ありませんがこちらに関しても正確な情報を掴むのが難しい状況です。通常のプレミアムモルツ<香る>エールが売られているお店であれば、売られている’かも’しれません。ちなみに当方は、地元の駅近くにある小さな食品専門のスーパーで買いました。

埼玉県限定の話になりますが、埼玉県ローカルでロヂャースというディスカウントストアがあり、そこで売られているのを見たことがあります。

確実に手に入れたいというのであれば、プレミアムモルツが入ったギフトセットをAmazonや楽天などの通信販売を使うことをおススメします。

・味、感想…

パッケージは強めのスカイブルーを基調としたパッケージです。左右に金色の波模様のような線が入っています。波線よりも外側は濃いブルーで彩られています。白い文字で「PREMIUM MALT’S <香る>エール」と書かれています。これは、あくまで通常版の話です。

プレミアムモルツ<香る>エール・パッケージ(その1)

今回の主役は裏面に印刷されている2023年の干支であるウサギの絵です。左上から順に松、竹、梅が描かれており、中央には今年の干支であるウサギが描かれています。またウサギの左上には赤い富士山が描かれています。ウサギは打ち出の小槌を抱えています。

プレミアムモルツ<香る>エール・パッケージ(その2)

ピカチュウ先生にご登場いただきます。色は少し濃いめの黄色です。泡も少し茶色と黄色を混ぜたような感じの色でした。なおアルコールの度数は6%です。そして爽やかなホップの香りが楽しめます。苦みは少し強めですが、豊潤な味と香りがが楽しめました。

グラスに注いだプレミアムモルツ<香る>エール(その1)
グラスに注いだプレミアムモルツ<香る>エール(その2)

新年初日からビールを飲んで悦に浸っているダメな管理人ではありますが、本年も引き続きよろしくお願いします。

また見に来てくださいね。

タイトルとURLをコピーしました