東京・高円寺の明神丸で飲みました

スポンサーリンク
明神丸の外観 お店のお酒
この記事は約5分で読めます。

こんばんは。スターバックスの10月の限定メニュー「パープルハロウィンフラペチーノ」を飲むために銀座中にあるスターバックスをさまよって探しあるいた筆者です。今回は東京・高円寺にある和風居酒屋の明神丸のお話をしたいです。

・高円寺・明神丸とは…

東京・高円寺にある和風居酒屋です。高円寺駅にあります。リーズナブルな価格で豊富な日本酒を取り扱っている居酒屋さんです。ちなみに個人経営のお店です。断片的に耳にした話ではありますが、「明神丸」という名前の由来は店主の方の身内の方が漁師を営んでいるらしく、その方が所有している漁船の名前が「明神丸」でその名前を取ったとか、取ってないとか… そんな由来らしいです。

・場所、アクセス方法…

東京在住の方や当方のように関東地方に住んでいて、頻繁に電車を使う人間(主にJR)であれば、例えば東京・原宿のように呼称(駅名よりの通称…?)でそれがどこなのかとイメージ出来るかと思います。しかし地方の方ですと「?」となると思います。例に出した原宿であれば行政上の名称は「渋谷区神宮前…」という住所一帯になります。

高円寺の場合は、東京都杉並区高円寺という地名があり、その一帯をいろいろとすっ飛ばして「高円寺」という呼び名で呼ばれている感じです。あくまで傍から見た人間の印象でモノを言っておりますが…。

少し話が脱線してしまいましたが、お店へのアクセス方法ですがJR総武線、中央線の高円寺駅南口から徒歩で2分ほどの場所にあります。駅からとても近い場所です。

・味、感想…(ドリンク)

お店の外観は素朴な和風居酒屋という感じです。お店の内観は写真こそ撮ってはおりませんが、タイムスリップしたようなレトロな感じの店内です。

明神丸外観の写真
明神丸の置き看板

メニューの写真です。昨今に蔓延っているPCで書いた(主にエクセル)メニュー表ではなく、手書きのメニューです。素朴で温かみがあり、そしてレトロ感があります。

メニュー表その1 (フード)
メニューその2(ドリンク)

最初はビールです。こちらのお店ではサッポロの黒ラベルが飲めます。黒ラベルのジョッキと白い泡、そして黄金色に輝く黒ラベルが堪能できます。

生ビール(黒ラベル)

お酒の二杯目は黒酢はちみつ割です。その名の通り黒酢とはちみつが入ったサワーです。琥珀色のサワーが楽しめます。

黒酢はちみつ割

三杯目のお酒です。私のブログでは、とても珍しいかもしれないですが日本酒です。高知県の「船中八策(せんちゅうはっさく)」という銘柄の日本酒です。高知の日本酒メーカー「司牡丹」で製造し、日本名門酒会という組織から販売されているややこしい販売方法で売られているちょっとレアな日本酒です。

むかし、高知市内で酒屋を営んでいる知人から直接聞いたことのある話ですが、お店で取り扱うには司牡丹と日本名門酒会が催す審査をパスしないと売ることが出来ないそうです。早い話が「選ばれしお店」でしか買えないお酒だそうです。

高知県の船中八策

とはいっても、私の肌感覚では隣のデパ地下の酒類コーナーで2軒に1軒の割り合いで遭遇している感じはします。選ばれしお店でしか買えないというレアな日本酒ではありますが、楽天やアマゾンですんなりと買えるのはナイショです。

色々と能書きが長くなって恐縮ですが、味は辛口ですっきりした味わいです。色は透きとおる感じの日本酒です。ここのお店に来たときは必ずこれを頼みます。

ドリンクの四杯目です。ラストになります。とちおとめイチゴサワーです。イチゴサワーだけあって、赤い色をしております。別の器に入れたら、ちょっとしたオシャレなカクテルに早変わりしそうなおしゃれな赤色です。甘いサワーで、とちおとめいちごの味と香りが楽しめました。

とちおとめイチゴサワー

・味、感想(フード)…

フードのトップバッターはお通しのこんぶと油揚げの煮物です。自宅だと和食は、あまり食べないのでありがたいです。

こんぶの煮物

最初の料理は揚げナスのみそ和えです。揚げたナスに甘辛いみそが掛かっています。

揚げナスのみそ和え

三品目の料理はオムそばです。ふわふわのたまごオムレツの中に焼きそばが入っています。ボリュームがあり、焼きそばとたまごがマッチしていて美味しいです。

オムそば

四品目の料理は明太子おにぎりです。ふつう「炭水化物はシメだろ!!」とツッコまれそうですが、食べたいときに食べるというスタンスなのでご容赦願います。ふんわりとしたご飯に明太子が入っていておいしかったです。

明太子のおにぎり

料理の五品目は「じゃがバター」です。油でアツアツに揚げたジャガイモの上にバターがのっています。ジャガイモとバターの風味がマッチしていて美味しかったです。

じゃがバター

六品目の料理はレバニラ炒めです。こちらのお店のレバニラ炒めはあんかけタイプという、とても珍しいレバニラ炒めです。

レバニラ炒め

料理は他にいくつか頼んだのですが写真を撮り忘れました。申し訳ありません。今回の飲みは友人との飲みで慣れ親しんだお店でゆっくり飲みました。高円寺で飲みの良いところは新宿駅界隈の飲みと違って週末でも時間を気にせずゆっくり飲めるという点です。(週末に新宿で飲んだ場合は平均で2時間くらいで退席を求められることが多いので…)

家庭的な料理と様々な日本酒が楽しめますので日本酒がお好きだという方には、とてもおススメのお店です。ご興味のある方は、ぜひ行ってみてくださいね。

また見に来てくださいね。